クラス・コース制/年間スケジュール

 

北予備のクラス・コース制

北予備のクラス・コース制
 
北予備は、各自の学力・志望校に最適化したカリキュラムを提供する「クラス制」と「コース制」を組み合わせた画期的なシステムを構築している。
 
「クラス」とは、英語・数学・国語の必修授業を、自分の学力に合ったクラスで学習するシステムであり、国公立理系・国公立文系・私立理系・私立文系の4つに大別できる。共に合格を目指す仲間がいる「ホームルームクラス」として、クラス担任(チューター)が配置される。
 
「コース」とは2学期選択ゼミを核にして、志望を同じくするライバル同士で切磋琢磨する学習システムのこと。1学期の選択ゼミでは理科・地歴公民の基礎強化を図り、前段階として夏期講習会では特定大対策の単科ゼミを選択できる。2学期終了後は、冬期・直前講習会で志望コースの仕上げを行う。
 
クラス・コース制によって、志望校の変更にもフレキシブルに対応可能。しかも、すでに基礎力完成レベルに達している場合は、オーダーメイドVODや東京校の東大対策授業VOD等でより早く、より先に進むこともできる。
 

学力伸長プログラム

学力伸長プログラム
 
午後の選択ゼミは、1学期には理科・地歴公民について難関大対策、センター対策、分野別強化等の講座を受講できる。志望校の入試科目や現状の学力を考慮してチューターがアドバイスする。2学期になると前述の通りに、理科・地歴公民に加えて在籍コース、志望大学に応じて開講するバラエティに富んだ講座群から選択受講できる。
 
クラスとコースのバランスを図りながら、クラスメイトと励まし合い、ライバルと競い合いながら学力を伸長する、オンリーワンのニーズに対応できる最善のプログラムが、北予備にはある。
 

年中無休の学校運営 祝日でも授業あり

年中無休の学校運営 祝日でも授業あり
 
北予備では学期中、祝日でも平常通り授業を行う。ゴールデンウィーク中であっても同様。不規則な休講日を作らず、毎週毎週の規則正しい勉強リズムが守れるようにとの配慮からだ。浪人生に多い5月病(連休でペースを崩してしまう)も、北予備生には無縁である。最もペースを崩しやすい夏休み期間も、1学期と同様にクラス・コースを編成、午前のクラス別授業と午後の選択ゼミを組み合わせた講習会を実施する。
 
さらに、入試シーズンの直前講習会期間は北予備の本領発揮のとき。直前講習会は北予備生にとってまさに“ボーナスステージ”。格安の受講料で十分な授業を受講できるシステムだ。4月から入試直前まで、北予備生はまさに「年間」の授業スケジュールに沿って、合格の為に不可欠な授業時間を確保できる。
 
別紙年間行事予定表をご覧いただきたい。授業日数の豊富さをはじめとして、年間スケジュールの充実ぶりが分かるだろう。こうして鍛えられてこそ、北予備生は1年間で圧倒的な成績の伸びをものにできるのだ。
 

直前期でわかる、予備校の本気度

直前期でわかる、予備校の本気度
 
授業日程だけでは分からないこともある。それは授業時間帯だ。センター試験前の冬期、私大入試・国公立大2次試験前の直前期こそ、朝型のリズムを崩さぬよう学期中と変わらない学習が求められる。北予備では、この時期もホームルームを行い、朝から授業を組んでいる。

ところが、この大切な冬期・直前期に、現役生の受講を意識してか、授業を午後遅くからしか組まない予備校もある。しっかりと確かめてほしい。北予備がどれだけ諸君の合格に本気なのかを。
 
 
 年間授業日数等もよく比べてほしいところだが、合格者の現浪内訳と同じく、年間スケジュールを予備校選びに際して公表していない予備校が多いのは残念だ