雇用に関する取り組み

   
一般事業主行動計画
女性が管理職として活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定しました。
 
  1. 計画期間/平成28年4月1日 ~ 平成32年3月31日までの4年間
  2. 目標/管理職(係長以上)に占める女性割合を20%以上とすることを目指す。
  3. 取組内容と実施時期/平成28年 4月から以下の項目について適宜実施する。
 
  • 結婚・出産後も働きやすい雇用環境を整備するため、短時間勤務制度・半日有休等による柔軟な働き方の実現。
  • 従来、男性が中心であった職場への女性労働者の配置拡大と、それによる多様な職務経験を付与し、管理職へのキャリア形成を図る。
  • 非正社員から正社員への転換制度の積極運用により、管理職へのキャリア形成を図る。
 
女性の活躍について
北九州予備校は、女性の職業生活における活躍を推進するために、正社員採用においてを女性を積極的に採用しています。平成27年度に採用した正社員に占める男性・女性労働者の割合は以下のとおりです。
 
  (職 種)            (男 性)    (女 性)
 ○一般事務職       :    15.6%     84.6%
 ○クラス担当(チューター):    50.0%     50.0%
 
北九州予備校は、今後とも女性の正社員採用を積極的に行い、女性の職業生活における活躍を推進します。