北九州予備校は、北九州を発祥とする予備校で、九州ではNo.1の生徒数を誇ります。

大学合格するなら北九州予備校 > 情報発信 > 2021 合格速報 > 【博多駅校】2021 合格体験記!九州大学・歯学部・歯学科

情報発信

九州大学 歯学部 歯学科 合格おめでとう!

博多駅校  T.I.さん(長崎県・青雲高校卒)

私は志望校に合格するまで二浪しました。一浪目の反省を生かし、きちんと自分のペースでコンスタントに勉強できたことが大きな要因であると思います、2年間北予備で勉強して、どういった勉強法がよかったのかを書いていきたいと思います。

まず、国語については自分のやり方を画一化することが大事です。そのときに実際に解いてみて点数化し、目標点数を作り、試行錯誤するのが良いと実感しました。先生の解き方はとても参考になるので授業には必ず参加しましょう。

数学については解けなかった問題を一つのノートにまとめていくやり方が最も良いと実感しました。土日や暇なときにそのノートを見直して、解きましょう。

英語については単語・文法・構文を覚えるだけで飛躍的に成績は伸びます。必ず伸びるので伸びなくて悩んでいる人は甘えです。

理科については授業を聴いて、覚えるべきものは覚えて、計算問題等の配点が高くコスパの良い問題は必ず解けるようになりましょう。

atama+は、私の受験生活の中で最も良いツールでした。私は化学の勉強をおろそかにしたまま11月に突入してしまい、マーク模試で50点くらいしか取れませんでした。これだとまずいと思い、イチかバチかでatama+をはじめました。ちゃんとatama+をすれば、こんなにコスパの良い成績の上げ方は他にないと思えるほどすぐに効果を実感できました。九大に合格できたのも二次の理科のおかげだったので、atama+には本当に頭が上がりません。頭だけに。

先ほども述べたように私は2浪しましたので、周囲の人々をかなり心配させてしまいました。その分、受かったときの喜びは素晴らしかったです。浪人生活は周囲の支え無しでできることではありません。吉廣チューターや家族、そして周りの友人や地域の方、学校の先生等にとても感謝しています。本当にお世話になりました。

3月10