2022年度 保護者の寮宿泊体験記

北予備の直営寮では2ヵ月に一度、保護者の方に寮生と同じ仕様の部屋にお泊まりいただいて寮生活を体験していただく「寮宿泊体験制度」を設けています。
今年度もコロナ禍ではありますが、細心の注意を払い、保護者の皆様のご来校の機会を設けています。
初めて親元を離れてのお子様の生活に、ご不安になられる親御様も少なくないと思います。北予備はそんな受験生の親御様にも寄り添います。
ここでは、その制度を利用していただいた親御様のナマのご感想を一部掲載しております。

熊本校〈ひのくに寮〉 O・Kさん(兵庫・淳心学院高校卒)のお父様

2ヵ月ぶりに子供の顔を見ましたが、元気そうで安心しました。子供の部屋には、目標や行動について、自分に言い聞かせるような張り紙がありました。話してくれる内容も、授業が分かりやすいとか、勉強方法の事など、あまり勉強に身が入っていなかった現役の頃(つい数ヵ月前ですが)とは相当変わったようです。何より、毎日の寮生日誌「栄冠への日々」の長文を書いているのを見て、人間変わるものだと感心しました。
現役の時は、本当に勉強していませんでした。本人は何とかなる、と言っていましたが、予想通り何ともなりませんでした。家から通うやり方ではうまくいかないと思い、寮があるところを選ぶように言ったところ、北予備に行きたいとのこと。ネットで調べた中で一番厳しいからここがいい、ということでお世話になることになった次第です。本人が選んだ環境で、本人が望んだ通りに自分の行動を変えることができ、目標を達成できれば今後の人生にとって非常に素晴らしい経験になると思います。まだ2ヵ月ですが、本人はとても手ごたえを感じているようです。ぜひこのまま勉強を進めてもらいたいと思います。
今回の宿泊体験で、寮長さんと寮母さんが色々なところで子供達に声をかけてくださり、日常の様子を見ていただいていることがとてもよく分かりました。また、長い夜学習があるにも関わらず、その休み時間にも多くの生徒が問題に取り組んでいる様子が分かりました。やる気を出して、維持していくには最高の環境だと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。(一部抜粋)

お電話でのご相談・資料請求

0120-181-509

スマートフォンからもおかけいただけます
「ホームページを見た!」とお電話ください

タイトルとURLをコピーしました