北九州予備校は、北九州を発祥とする予備校で、九州ではNo.1の生徒数を誇ります。

大学合格するなら北九州予備校 > 北予備ブログ > 【博多駅校】2021 保護者の方の合格喜びの声!熊本大学・医学部・医学科

北予備ブログ

熊本大学 医学部 医学科 合格おめでとう!

保護者の方から喜びの声を頂きました。

博多駅校  飛梅学寮生 Y.A.さん(福岡県・福大大濠高校卒)お母様

 コロナに始まり、コロナに終わった一年であった。「新しい生活様式」を取り入れることはもちろん大学受験でもセンター入試から共通テストへ。今年は変革の年であった。これほどコロナが世界中で猛威を振るおうが入試はある。受験生は勉強しなければならない。

 このご時世、娘が志望校に合格できたのは北予備博多駅校生となることを選び、チューターの團野氏、加来氏をはじめ諸先生、スタッフの方々のおかげであるのは言うまでもない。そこは娘に紹介してもらうことにして、私は飛梅寮に入寮したことも大きな勝因の一つであると確信している。

 博多駅校は自宅から近く交通の面では寮に入る必要性はなかったが、入寮したことは大正解であった。本来ならば親である私がしなければならないこと、娘の体調の管理や規則正しい生活、時には縫い物までしていただいた。娘が私立大学受験で東京に一人上京していた時に地震があり、その際にも心配して電話までかけていただき感謝の気持ちは言い尽くせない。それまで保護者の体験記等を読ませていただき、娘もそろそろ顔色変えて必死に頑張っているのではないか、頑張りすぎて少しやつれているのではないか、家に帰りたいと泣きついてくるのでは等と思ったりしていたが、久しぶりに会うとニコニコ笑顔で思いつめた様子も全くなく、いつもどおりの娘であった。この調子で良いのかと少し不安に思った時期もあったが、いろいろな子がいていいのだろう。飛梅寮で栄養バランスのとれた食事をいただき、規則正しい生活のおかげで、顔色も良く一年間心身共に健康に過ごしたようだ。一人一人に手厚く優しく心遣いいただき、牟田寮長寮母には深く感謝申し上げる。

 最後に目標への第一歩を踏み出す娘へ。浪人生活をしたことで多くの方に応援され見守られてきたことを実感したと思う。これがあなたの大きな宝物であり今後の人生の励みとなるだろう。新天地でもがんばれ。努力は実る。