北九州予備校は、北九州を発祥とする予備校で、九州ではNo.1の生徒数を誇ります。

大学合格するなら北九州予備校 > 北予備ブログ > 【博多駅校】2021 合格体験記!佐賀大学・医学部・医学科

北予備ブログ

佐賀大学 医学部 医学科 合格おめでとう!

博多駅校  R.T.さん(長崎県・佐世保北高校卒) 飛梅学寮生

 

今日、ずっと第一志望にしていた大学から合格をいただきました。自分が一年間やってきたことが誰かの役に立ったらと思い、記させていただきます。

まず、テキストなどの問題を何度も繰り返し復習することです。私は医学科志望にもかかわらず、数学と理科が苦手でした。なので、一学期のテキストの基礎を何週も解きなおし、中でも根本的な理解が足りていなかった物理は教科書の例題まで戻りました。そうすることで時間はかかりますが、しっかりとした基礎ができるので後々の学習の理解がしやすくなります。共通テスト前は集中的に夏期、二学期、冬期の共テ対策講座を何週もして本番に臨み、自己ベストを出すことができました。また、正しい生活習慣は受験生にとって重要だと思います。私は寮生だったので、一年間ほぼ同じような生活を続けました。決められた時間の中で行動するのが初めはとても嫌だったけど、現役生の頃よりもスマホの使用時間が減り、睡眠時間が増えることで心身ともに健康になりました。そうすると集中力が続くようになって勉強効率も上がりました。なので、規則正しい生活を送ることは大切だと思います。最後に友達の存在はとても大きいと私は思っています。私自身ライバルのような存在の友人と競い合って成長できたし、模試で落ち込んでも友人と話せば自然と笑顔になれました。

ここまで書いてきたことが必ずしも皆さんに合うとは限らないので、自分にあった方法で合格を掴んでほしいです。

最後にはなりましたが、一年間応援してくれた家族、友人、高校の先生方、近くで支えてくださった、加来チューター、先生方、寮長さん、寮母さん、そして一緒にがんばった飛梅のみんな、クラスメイト、私の周りのすべての皆さんにこの場をお借りして感謝を伝えたいです。本当にありがとうございました。

2021年2月16