北九州予備校は、北九州を発祥とする予備校で、九州ではNo.1の生徒数を誇ります。

大学合格するなら北九州予備校 > 北予備ブログ > 【報恩学寮】入寮体験感想文

北予備ブログ

8月5日 報恩学寮 I・Kくん 母親

 コロナ禍の中、予定されていた1回目の入寮体験が中止になり、今回8月に初めて入寮体験をさせて頂く事になりました。自宅を出て寮に入り、手紙や電話などである程度の生活リズムを聞いてはいましたが、実際体験してみて本当に良かったです。寮での食事は内容もバランスも良く、ご飯を大盛りで食べておかわりをする寮生が多いのに驚きました。

そして、みんなが黙食をきちんと守っている事にも驚きました。例外なら少しはおしゃべりもあったのかとは思いますが、ルールを守っている姿を見て尊敬しました。時間厳守は当たり前ですが、その当たり前をきちんと習慣づける為の5分前行動、5分前行動をする為の、逆算してのスケジュールの立て方を寮では自然と身に付けれる様に寮内アナウンスでの補助があり、日々の生活に紐づけられているのだと感じました。食事後の自習前の「激励」の言葉で、身が引き締まりますし、やる気が出ました。私事ですが、子どもが寮で頑張っているので、家で同じ様に何か頑張ろうと思い入寮した4月から続けていた事が7月中旬から休みがちになっていたのですが、今日、自習室の後方から頑張っている子供を含めた寮生を見て、改めて自分も頑張ろうと思いました。

寮だと周りも頑張っているので励みになりますし、限られた自由時間で洗濯、掃除もしないといけません。今まで自宅にいる時にはあまり聞く事がなかった「ありがとう」の言葉を寮に入ってから沢山聞く事が出来てとてもうれしく思いますし、そんな子どもの為に私も、もっと頑張ろうと思いました。

 「栄冠への日々」を読んで、頑張って悩みもがいている事も良くわかりました。そんな努力が必ず実と信じて、応援したいと改めて思いました。引き続き、御指導の程、宜しくお願い致します。