北九州予備校は、北九州を発祥とする予備校で、九州ではNo.1の生徒数を誇ります。

大学合格するなら北九州予備校 > 北予備ブログ > 【報恩学寮】入寮体験感想文

北予備ブログ

4月24日宿泊 報恩学寮 YYくん 父親

 私の宿泊体験が、今年度最初と伺いました。寮の皆様、北予備の皆様には心から感謝します。コロナ禍の大変な中、有難うございます。

 息子はこれまで野球中心の生活だった為、高校球児になる頃には、学習習慣が無くなり、生活習慣も悪化するばかりでした。帰宅後の無駄なスマホ、夜ふかしと寝不足の悪循環は、受験生となっても結局は断ち切る事はできず、現役時の受験結果は、ほぼ全落ちでした。

 今日、息子が書いた「栄冠への日々」を読ませてもらうと、まだ入寮2週間ながらも、これまでの後悔と反省、自分の今の学力への不安を感じながらもあきらめず頑張りたい、との今の心情が綴られており、私は息子の成長を感じる事ができました。

 息子達の寮生活は、寮長の厳しい中にも愛情を感じる指導のもと、規則正しい生活を時間厳守で過ごしておりました。また寮の食事は、温かく美味しく、施設も清潔に保たれており、コロナ禍での不安を感じる事の無い環境にも感謝しか有りません。

 夜学習の4時間は、寮生に私語は無く、無駄に過ごしている方は誰もいませんでした。寮長や先生方の激励からも、毎日何かを感じる事ができるでしょう。団体戦で受験戦争に挑む北予備の真骨頂を体感でき、私も頑張ろうと元気をもらいました。また学習している後ろ姿に、濃密な自習の後の熟睡と明日も頑張って欲しいと、私は願ってしまいました。

 私は北予備の環境には、無駄が省かれ、必要なものは全て揃っていると考えています。

 息子は遠く離れた北予備の寮を自分で選び、今は高い志を持った仲間たちと過ごし始めました。規則正しい生活、時間厳守、目標をあきらめない強い想い、仲間と切磋琢磨、全て今後の彼の人生に役立つ事ばかりです。

 もし息子が初心を忘れ、受験勉強に飽きてしまったら、栄冠への日々を読んで欲しい。本日の貴重な体験に感謝し、次回の宿泊体験で更に成長した息子に会える事が楽しみです。