北九州予備校は、北九州を発祥とする予備校で、九州ではNo.1の生徒数を誇ります。

大学合格するなら北九州予備校 > 北予備ブログ > 【大志寮】入寮体験感想文

北予備ブログ

4月22日宿泊 大志寮 D・Kくん 母親

 4月9日の入寮日以降、二週間ぶりに会った息子は、予想以上に北九州予備校での日々に順応しているようで、心から安心しました。予備校での生活の様子を聞くと、食事がお店みたいにおいしい、姿勢を注意されるから姿勢がよくなった、寮長のお話でやる気が出る等、勉強はもちろん、生活習慣や気持ちの持ち方まで、しっかり支えていただいていることがよく分かりました。
 第1志望としていた大学を断念し、確実と見ていた大学を前期試験で受験すると決めてからの息子は、集中力・意欲とも欠き、結果不合格という厳しい現実を受け止めなければなりませんでした。しかし、宿泊体験に来てあれだけ苦手だった朝の起床や、部屋の片づけをがんばり、ムダの多かった一日の時間の使い方を工夫している様子を見て、人として成長もできる貴重な年になるという期待で一杯となりました。
 今日は担任の先生との三者懇談もあり、息子が別の方面への進路も検討している事が分かりました。何を甘い事を言っているのだろうとも思いましたが、担任の先生は息子の話を聞き、様々なアドバイスを下さり、任せておけば大丈夫、という気持ちになりました。
 寮長を始め関係者の皆様方には、これから10ヶ月余り、息子の最も近いところでご指導いただく事となります。このまま元気に受験勉強に集中し、笑顔で結果報告をして恩返しできる日が来る事を心から願っています。そして、大志寮の他のお子様達の夢も叶いますように…。どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。宿泊体験という貴重な機会をいただき、子どもの状況がよく分かり、とても安心しました。本当にありがとうございました。