北九州予備校は、北九州を発祥とする予備校で、九州ではNo.1の生徒数を誇ります。

大学合格するなら北九州予備校 > 北予備ブログ > 【専心寮】入寮体験感想文

北予備ブログ

5月2日宿泊 専心寮 MTくん 父親

 この度が初めての宿泊体験でしたが、非常に良い雰囲気の中で学習できている事を強く感じる貴重な時間でした。

 夕食後の自習時間、先生の激励のお言葉を頂いた後の黙想、室内の空気がピリッと引き締まった状態で始まりました。全員が一言も発しない中、字を書く音だけが響き、まるで受験会場のような緊張感がありました。寮生の皆さんの真剣な姿勢をひしひしと感じ、こちらも集中して有意義な時間を過ごす事ができました。

 学校での授業も学力向上の大きな力になるとは思いますが、寮での自習時間によって一層の効果を発揮する事を確信しました。まさに「寮は第二の学校」です。学んだ事、理解できた事を一過性のものにせず、定着させる時間、高校在学中に一番足らなかった時間をこのような最高の雰囲気で過ごせている、まだ入寮して三週間余りですが、来春を楽しみに感じられます。

 また一方で、自習時間以外の時に寮生の皆さんが明るく楽しそうな時間を過ごされている面も、嬉しく頼もしく感じました。受験本番まで十ヶ月近くを過ごす中で、同じ志を持つ仲間がいることは互いに支えになります。ONとOFFの切り替えが、時間通りにしっかりできているからこそ、より高い集中力の持続につながっていると思います。

 そのような理想的な環境、空気を作られているのも、寮長さん寮母さんをはじめ先生方の温かい心遣い、熱い想いがあってこそだと感じました。初めての宿泊体験で不安も抱えながらでしたが、皆様の行き届いたお心配りを頂き、安心して子どもを預けられる寮だと改めて思いました。

 寮生の皆さんと同じ時間を過ごす事で、北九州予備校で良かった、専心寮でよかった、と確信しております。貴重なご縁を頂き有難く感謝しております。有り難うございました。