北九州予備校は、北九州を発祥とする予備校で、九州ではNo.1の生徒数を誇ります。

大学合格するなら北九州予備校 > 北予備ブログ > 【小倉寮】入寮体験感想文

北予備ブログ

5月2日 小倉寮 WYさん 母親

 初めて寮の保護者宿泊を体験させていただきました。入江寮長・寮母様を始め給食のご担当の方々など娘が大変お世話になっておりますこと、まず御礼申し上げます。

 入寮時、まず圧巻だったのは、廊下の激励の貼紙でした。また、当日の寮長様やチューターの説明を伺い、寮は勉強するには大変恵まれた環境であることを知り、安心して娘を送り出しました。久しぶりに会いましたが、寮にも慣れたようです。毎日の日誌にもご飯が美味しいと書いてありました。本日いただいたカレーも本当に美味しくて健康管理も行き届いているなと感じました。

7時から開始する夜自習も6時過ぎには自習室に入り、自習を始めていました。時間を一分も無駄にしないのだなと感心しました。他の寮生の皆さんも集中して自習されていて良い影響を与え合い、「受験は団体戦」だなと実感いたしました。最初は皆頑張るそうです。しかし慣れてくるとだんだん気持ちが緩んでくるそうです。しかし、このシステムでは緩みそうになってもリセットできそうです。

自習の前に当番制で小倉寮生スローガンを皆で読み上げるのですが、「継続は力なり」という言葉が特に大切に聞こえました。本日は模試の一日目だったそうです。寮長から「切り替えが大事である」、重藤課長から「出来なかった所をすぐに復習すること」と助言がありました。このように毎日自習前に的を射た助言をもらえることは大変有難いことです。謙虚な気持ちで素直に受け止め、日々出来ないことを出来る様にしていくことが、合格への一歩につながることでしょう。どうかこのまま気持ちを緩めることなく粘り強く、寮長様やチューター、講師の助言等を信じ合格を勝ち取ってほしいと心から願っております。毎日毎日の積み重ねと決して諦めない心を持って頑張って下さい。親としては祈るばかりですが、合格までどうぞ宜しくお願いいたします。