北九州予備校は、北九州を発祥とする予備校で、九州ではNo.1の生徒数を誇ります。

大学合格するなら北九州予備校 > 北予備ブログ > 【東京学寮】入寮体験感想文

北予備ブログ

5月15日 東京学寮 UKくん 母親

 今回初めて宿泊します。息子は自宅に居る頃、全く家で勉強をしなかったので、甘いと思いますが、このようにスケジュール管理をきちんとして下さる生活は息子に必要だったと思いました。自宅では、弟が三人居ますので、皆が仲良い事は良い事でもありますが、仲が良すぎて夜中まで遊んでしまっていました。

 息子は二浪目でして、一浪目の時まで他の塾へ通ってはいましたが、予習復習を全然していない様でした。他の塾でも、必ず予習と復習は二回しないと身に付かないと注意を受けていました。そして、この一年間はスマホもゲームも止める様にとも言われていました。

 自分を制する事が苦手な息子は、こちらの寮で強制的にスマホやゲームのない生活をして頂き、初めて自習の習慣や予習復習に取り組める様になったと思います。

 この先の人生でも、ずっと自制は必要な事で、こちらを卒業した後も、誰にもお世話にならなくともその習慣は続けて欲しいと思っています。

 今までは、やっと勉強を始めても得意な教科ばかり時間を使い、苦手は後回しでした。寮に入ってから数日した頃、忘れ物を届けに行って少し話をしたのですが、たった三日しか経っていないと思えない位にものすごくたくさん勉強した!とはしゃいでいました。苦手も分かる様になると楽しく思えてくるので、まずは一歩ずつ踏み出して、勇気で立ち向かっていけたらと思います。

 生活を共にし、同じく目標へ向けて頑張り合える仲間の存在はとても大きいと、今回の宿泊を通じて感じました。環境が勉強を当然とし、分かる喜びや学びの充実が更に次の学びの力となるのだと思いました。