北九州予備校は、北九州を発祥とする予備校で、九州ではNo.1の生徒数を誇ります。

大学合格するなら北九州予備校 > 北予備ブログ > 【東京学寮】入寮体験感想文

北予備ブログ

4月25日宿泊 東京学寮 TYくん 父親

 本日は、保護者入寮体験の機会を設定いただき、有難う御座いました。

 現在も疫病が治まっていない状況下、延期する事も考えていましたが、御相談の上、細心の注意と万全の対策を取った上で予定通り体験させて頂く事としました。

 入寮する前に東京校に立ち寄らせてもらい、学校のロケーションや校舎、教室の雰囲気などを確認させて頂く事にしました。本来自由時間であるにもかかわらず、多くの生徒達が自主的に自習室に向かい勉強している姿を見て、学習意欲の高さを感じるとともに、息子も周りの良い刺激を受けてもらいたいと思いました。というのも、これまではどうしても楽な方向にいってしまい、勉強も長続きせず、家でダラダラと過ごしてしまう日々が多く見受けられました。当然結果は思わしくなく、浪人生活をどう過ごすのか、と心配していました。その後本人より突然、北予備の寮に入寮して勉強に専念する環境で過ごしたいとの事、TVやスマホ、ゲームなどの誘惑を一切排除したいと説明を受け、本人が自分を変える為に決断した事を尊重する事としました。

 息子が入寮して2週間が経ち、本人が生活に慣れ、日々学習に取り組めているのか、正直不安であったが、実際に学生の皆さんと机に向かって取り組む姿や決められた規律を守り規則正しく生活しているのを確認出来、安心するとともに、少しずつ良い方向に歩き出しているな、と感じる事が出来ました。

 夜の勉強時間の最中に三者面談をして頂きました。先生から息子へのアドバイスを伺って、やはり目の届く範囲、人数でご指導頂ける寮生活のメリットを感じました。今後受験を終えるまで、まだ山あり谷ありだと思いますが、寮長さんやチューター、先生方の御指導の元でしっかり取り組めると期待を持ちました。終わりまでどうぞ宜しくお願い致します。皆さんが健康で過ごし、希望の進路に進めますように!