北九州予備校は、北九州を発祥とする予備校で、九州ではNo.1の生徒数を誇ります。

大学合格するなら北九州予備校 > 北予備ブログ > 【至誠学寮】入寮体験感想文

北予備ブログ

7月3日 至誠学寮 Y・Dくん 母親

 今回保護者宿泊体験させて頂き息子の寮生活の様子を見る事ができ、感謝致します。

 昨年コロナの影響で体調を崩し、学校も休みがちで受験勉強もできない中、「結果は無理でも目標とする大学を受験したい」と本人の強い希望があり受験しました。

その後体調も少しずつ回復し自信もつき、四月からは、北九州予備校に通い、入寮して一生懸命勉強して目標の大学に合格したいと強い意志を持って懇願したので、心配な面は沢山ありましたが、親としてその意志を尊重し応援したいと思い入学、入寮させて頂きました。入学後、息子は変わりました。遅れた勉強を取り戻す為、一日一日を一生懸命に勉強に向き合っているようです。そして、同じ目標を持つ仲間に刺激をもらい助けられながら頑張っています。心配だった勉強と寮生活の両立も時間の使い方を考えながら、今まで親まかせだった洗濯や掃除を自分なりに工夫しながら、毎日を精一杯過ごしているようです。

 息子が今何事も前向きに変われたのも、ひとえに予備校の先生方の熱意あるご指導や寮長さん寮母さんのお陰だと、本当に感謝の気持ちで一杯です。たまに息子が聞かせてくれる寮の話は、きつい反面仲間との生活は楽しそうです。「時間が無い」と連絡もあまりありません。しかし、その時間の成果も確実に実力に繋がっています。受験までの道のりはこれからが重要です。日常にも慣れ、益々自分の力を伸ばせるよう日々の感謝の気持ちを忘れずに、自分を信じ目標に向かって頑張ってくれる事を願うばかりです。

 寮長さん寮母さん、ご迷惑おかけする事も多々ありますが、最後までどうぞ宜しくお願い致します。今日は本当にありがとうございました。