北九州予備校は、北九州を発祥とする予備校で、九州ではNo.1の生徒数を誇ります。

大学合格するなら北九州予備校 > 北予備ブログ > 【飛梅学寮】入寮体験感想文

北予備ブログ

7月9日 飛梅学寮 N・Mさん 母親

 今回が初めての入寮体験でした。一番気になっていたのは、娘が予備校と寮の生活になじめているのかという事でしたが、寮に着いて娘に会ってすぐに大丈夫だと思いました。娘なりに充実した生活を送れているのが、表情から見て取れ、安心しました。寮長・寮母さんの見守りや、一緒に頑張る友人、魅力的な講師の方々のおかげだと有難く感じます。

 また、勉強する環境も、とても良いと思いました。夜学習に参加させて頂きましたが、生徒さん達の集中力が高く、一緒に勉強する私までもその影響を受けたようです。長い時間勉強したのは久しぶりでしたが、全く苦にならず、あっという間に時間が経ちました。娘は、現役時代と比べて勉強時間も集中力も格段にアップしているようです。この調子で継続していけば、来春は桜咲くのでは(?)と期待しています。

 食堂で食事もいただきましたが、これもおいしいものでした。以前に娘から、「寮の食事はおいしいよ。」と聞いていましたが、そのとおりでした。もともと娘は食事の好き嫌いがはげしい子だったので、ちゃんと食べているか心配していましたが、問題なかったようです。娘はカレーライスが大好きなのですが、週末は毎週カレーライスのメニューがあるとのことで喜んでいました。

 寮のルールを厳守されていることも、とても良いと思います。他室訪問禁止や、スマホ使用時間の制限等、許可すると学習に支障をきたす事はきっちり禁止されているので、親としても安心です。また、この一年で、起床・掃除・洗濯・時間の使い方等、生活の基礎を身につける訓練にもなるので助かります。

 これから残り八ヶ月、どんな成長してくれるか楽しみです。今回、このような貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。