北九州予備校は、北九州を発祥とする予備校で、九州ではNo.1の生徒数を誇ります。

大学合格するなら北九州予備校 > 北予備メソッド > 秘伝のオリジナルテキスト/必勝のテスト

秘伝のオリジナルテキスト

合格に直結したテキスト

北予備と言えば、「予習→授業→復習」。華々しい合格実績を残した北予備の先輩達が、合格体験記に必ず書くおススメの勉強方法が、授業中心のスタイル、「予習→授業→復習→復習→復習…で覚え込み!」です。
北予備では、受験勉強がいたって単純明快です。授業を大切にしてテキストの予習、復習に徹する。多くの先輩達が体験記に「北予備のテキストと赤本さえじっくり勉強していれば、他の参考書は必要なかった」と述懐している通りに、北予備プロ講師陣のたゆまぬ研鑽によって生まれるオリジナルテキストが華々しい合格実績を支えています。北予備のテキストがいかに合格に直結しているかは推して知るべし、です。北予備のテキストは受験生の熱い期待を裏切りません。そして、北予備講師陣のナマ授業が、それに応えます。
参考書・問題集は売るために厚くしてある。やり通せるかどうかは別問題。

入試問題ズバリ!的中

こうして北予備で作られるテキストは年間で600種類にものぼります。それだけ、北予備のコース別・学力別の午前授業、午後のゼミが多岐にわたるということです。
そして、どのテキストも入試に直結した内容に絞り込まれているので、毎年「入試問題的中」が後を絶ちません。
北予備のテキストは全て、入試問題の詳細な検討を行い、繰り返し復習を重ねることによってさらに深く広く学べるものを、と考えて作られています。無駄なく合格力に直結するよう編纂されたテキストだからこそ、必然的にこれらの結果を生み出しています。

基礎の基礎から学べるテキスト

受験勉強を一から始めようという諸君も心配無用です。
北予備のテキストの種類の多さは上述の通り、入試予想問題から、中高のやり直し教材まで、一人ひとりに合ったレベルで、基礎の基礎からでも始めることができるので、安心して北予備をお選びいただけます。

上記はテキストの一部です。クリックすることで拡大できます。

必勝のテスト

予習→授業→復習→チェックテスト→模試→弱点強化
北予備の鉄則「予習→授業→復習」のサイクルをさらに徹底するために、年間を通じて各種模試を実施しています。北九州予備校は、進研模試等の全国模試を採用するほか、オリジナル模試も主催し、全国模試ではとらえきれない九州・山口地区受験生のこまやかな動向分析をおこないます。
九州・山口最多最強の受験生軍団をかかえる北予備のオリジナル模試は、九州大学をはじめとする地元国公立大、西南学院大学・福岡大学等の地元私立大に向けての正確な実力判定に欠かせません。

毎日の共通テスト対策演習が効果絶大!

時期に応じた模擬試験に加えて、北予備では毎日、共通テスト対策演習を実施しています。標準問題で構成される共通テストなのに、どうして失敗する受験生が多いのでしょう?
共通テストの難しさは、問題の量に対して限られた試験時間によるところが大きく、実は演習量と慣れがモノを言う試験であると言えます。
よって年間を通じた日々の鍛錬でしか、解答スピードのアップは見込めません。北予備生が共通テストに臆せず挑めるのは、計画的な努力の積み重ねが、「私は絶対にできる!」という自信に変わるからです。

チェックテストで、「わかる」から「できる!!」へ

覚えた者が合格し、忘れた者は合格しない。それが入試の現実です。「授業で習ったことをきちんと理解できているか」、「正確に覚え込むことができているか」、「繰り返して覚え込んで自分でもできるようになったか」などを確認する目的で、1学期、2学期に1回ずつのチェックテストを実施しています。授業で使用しているテキストと同じ問題や類題が出題されます。
授業の定着度を生徒、チューター、授業担当講師の3つの視点から分析し、日々の学力向上の指標としています。
  • 九大プレテスト(第1回・第2回)
  • 熊大プレテスト
  • 長大プレテスト
  • 山口大プレテスト
  • 鹿大プレテスト
  • 西南・福大プレテスト
九州・山口で最多最強の浪人生を擁し、長年にわたり数多くの受験生を合格させてきたからこそ、自信をもってお薦めできる地元大学別プレテスト。北予備自慢の講師陣が過去の膨大なデータを徹底的に分析して作成する予想問題は、過去たびたび入試本番で的中しています。
さらに、マーク模試とのドッキング判定により、志望者全体の中での自分の位置や、学部・学科別の志望動向などを極めて正確に把握することができます。
  • 共通テストトライアル
2学期の時期に応じた問題を出題。全国の国公立大学、私立大学の判定を行います。2学期の模試は本番に向けての総合学力チェックとしても重要です。
年間の学力の推移を正確に把握しながら、豊富なバリエーションの出題により新傾向への適応力も高めます。
  • 記述トライアル
  • 記述ファイナル
全国の国公立大学、私立大学の今年度入試の傾向を踏まえた良問を出題、記述力の完成度チェックと入試本番に向けての指針を明らかにします。
  • 共通テストファイナル
北予備恒例の元旦模試。1月1日・2日に共通テストとほとんど同じ会場で実施します。なんと、約1週間後に個人成績表を返却します。
共通テスト本番に最も近い有効な模試として、毎年約4万人の受験生が参加します。