北九州予備校は、北九州を発祥とする予備校で、九州ではNo.1の生徒数を誇ります。

大学合格するなら北九州予備校 > 寮案内 > 無敵の学習環境・北予備+学生寮

全国から寮生が集う信頼の学生寮

北九州予備校の学生寮は、今年度も全国から多くの受験生が入寮。
生徒各人が噂に聞いた北予備の「厳しさ」を覚悟しての入寮ですが、いざ寮生活・予備校生活が始まると、その優れた寮運営、理想的な学習環境に納得、受験勉強に集中した1年間を送れます。
北予備の厳しさとは、規則正しい生活習慣を守り抜くことであり、それが大学入試で成功する秘訣なのです。
北九州予備校は、受験生に最適な学習環境を提供するために、寮内での質問受けや、AI学習の導入など、年々進化をとげています。
北予備の校則、寮則は、そのサービスの一環であり、受験生にとって合理的なシステムであると自負しています。
受験シーズンが終わってからの僅かな期間に、少ない情報量で決めざるを得ない予備校選び、寮選び。だからこそ、おかしな「噂」に惑わされず、予備校をよく知る高校の先生や、浪人した先輩たちによく聞いてみてください。

親身の指導は出席率に現れる

この「親身の指導」は、形のないサービスだけに「親身」の評価は難しいもの。
これを評価する唯一の数字こそ、予備校の年間出席率です。
親身の指導とは、予備校に毎日通い、予習して授業を受け、復習するように予備校生を導くことに他なりません。
北九州予備校は、一般の予備校生のイメージを完璧に打ち破る年間出席率を記録し、毎年数々の「驚異の伸び」を示し、驚くべき合格率を残しています。
その秘密の基底に出席率があり、北予備の「親身の指導」の結果と言えるでしょう。

受験勉強は個人戦でなく団体戦

受験勉強は団体戦
北予備は遅刻・欠席に対する指導を徹底し、さらに茶髪やピアスの禁止など、基本的な生活習慣の維持に心を配ります。
それは受験勉強に最もふさわしい環境を作るため、受験勉強にいそしむ仲間同士が励まし合い、競い合うための約束事にすぎません。
素晴らしい個人プレーが、優れたチームワークのもとで初めて可能になるように、受験勉強にも同じ目的を持ち、いっしょに頑張る仲間が必要です。
すなわち、受験勉強は個人戦でなく団体戦なのです。
もちろん、一所懸命努力する人に、とやかく言うことはありません。
内申書のない予備校でこれだけの環境を作り上げるには、まだやさしすぎるかもしれませんが、それは予備校としての魅力(①授業の魅力、②学習室の魅力、③合格者発表の正直さ)でカバーしています。
朝自習に始まり、午前中の必修授業、午後の選択授業、そして夜学習。仲間と競い合って勉強するから、授業以外で1ヵ月150時間以上の自習時間も北予備ではごく普通に行われています。

学生寮こそ抜群の学習環境

学生寮風景
ただでさえ面倒な一人暮し。
浪人生の場合は、地元に良い予備校がないから、仕方なく…というのが一般のイメージではないでしょうか。
ところが、北九州予備校の学生寮を選ぶ受験生には、その学習環境の良さを求めて、通学圏内からの入寮者も大勢いるのです。
北九州予備校学生寮の評判の高さは、北予備を知る機会の多い地元ではなおさらのこと。
寮生活の面において、仲間同士がお互いに迷惑をかけないことはもちろん、仲間同士で励まし合い競い合える優れた学習環境を生み出すために、新年度も寮則に様々な変更を加えました。より効率良く寮生活が送れるよう配慮しています。
浪人生活は辛く厳しいもの。それは否定できない事実です。
だからこそ、北九州予備校の学生寮では、寮生を温かく導きます。
VODが視聴
寮でもVODが視聴可能
校舎と同様、寮内自習室でもVODが視聴できます。動画のスキップ、一時停止なども、視聴タブレットで自由自在に操作できるので、効率的に学習を進めることができます。
北予備の学生寮は「第2の学校」と言われます。寮では毎晩、寮生を集めての夜学習が行われます。
見直しVODは自習時間を利用して寮内の学習室でも視聴可能です。
北予備の寮は、寝泊りするだけの寮ではありません。
校舎から場所を変えて、さらに思う存分、受験勉強に打ち込めるシステムが整備されています。北予備の寮はドンドン進化します。
  • 無敵の学習環境
  • 寮生の24時間
  • 10の大安心
  • 学生寮の健脳食
  • 各寮紹介